INTERVIEW 社員インタビュー

日本全国どこに行っても、
アズ企画設計と言われるようにしたい。

投資企画事業部
上席執行役員 Y.K

日本全国どこに行っても、アズ企画設計と言われるようにしたい。

アズ企画設計に入社した理由を教えてください。

決め手は、「日本全国どこに行っても、アズ企画設計の名前が出るようにしたい」というシンプルで力強い姿勢が、私の不動産に対する思いと重なったことです。私自身も「日本全国どこへ行っても、私を頼っていただけるような営業マンになりたい」と考えていたので、社長から「大暴れしてほしい」と声をかけていただいた時に、一度きりの人生、アズ企画設計でチャレンジしようと入社の決意を固めました。

物件にどういうストーリーを持たせるか

現在のお仕事内容は、どんなことをされていますか?

現在は、中古物件の再販からリノベーション、売却までを手掛ける部署で営業の最前線に立っています。足、電話、ネット、人脈などあらゆる手段で情報を集めて物件を購入し、物件にどういうストーリーを持たせるかをプロデュースし、内装までを企画するのが仕事です。扱う金額が大きい分プレッシャーも大きいですが、社長が社員を信用して、すべて自由にやらせてくれながら早い段階から責任を持たせてくれる、本当に営業しやすい会社だと思います。

人間力も磨かれるのが醍醐味

この仕事で面白いところは、どんなところですか?

同業他社が二の足を踏んだ、かなり老朽化した賃貸マンション1棟を買い上げ、フルリノベーションして1か月半で入居率をほぼ満室にし、最終的に売却に至ったことがあります。これは当社ならではの手法を駆使し、立地とリノベーションのコンセプトがうまくはまったケース。不動産は関わる人も立地条件も様々で、一つとして同じ物件はありません。次に住まう人をイメージしながら建物ごとにストーリーを生み出す…。日々やりがいを感じながら、不動産知識も身に付き、人間力も磨かれるのがこの仕事の醍醐味です。

仕事を吸収できる人は、素直さと向上心を持った人

これから入社してくる社員に求めることはありますか?

これから入社してくる社員に求めるのは、素直さと向上心です。当社にはサポートしてくれる人たちが揃っていますので、素直でさえあれば、仕事はどんどん吸収していけると思っています。

インタビューの一覧に戻る